萩野表介アスリート金メダルおめでとうございます

これからリオデジャネイロ五輪が開幕しました。
殊に我が国考えの競泳ですが、最初の決勝種目です旦那400m個人メドレーで萩野表介プレーヤーが金メダルを獲得しました。最後はアメリカのプレーヤーも追い上げてきたのでヒヤヒヤしましたが、絶妙アイテムでのゴールイン。意外とおめでとうございます。
ここ数年はグループ無敵と言われながら随分勝てなかった荻野プレーヤーですが、五輪という大ショウでそのキャパシティをグループに象徴しました。本人の知恵は前もって、常日頃からの実践と節制の商品でしょうが、グループチャンピオンの言い方に恥じない我が国文書を1秒56も切り抜ける文書での金メダルは実際素晴らしいのワンポイントだ。
これで、競泳だけではなく我が国プレーヤー団全てが荻野プレーヤーに続けと弾みが付くだから、これからの我が国プレーヤーの健闘ががハード楽しみになってきました。
当然、銅メダルに輝いた瀬戸大也も見事でした。本人は納得していないかもしれませんが、初めての五輪でメダリストとなったのですから恥じる必要はありません。
2自分ともまったく学生で次の都内五輪での健闘も期待されていますので、グングン精進して日本を元気にやると思います。