本音で語れるのは、私と国家が全く違うやつ

今宵も、単調ながらに興味深い晩だ。
自室でテレビジョンを見ながらwebしてます。

何となく今しがたまで、女のメル仲間くんとメールアドレスしてました。
メル仲間くんは、かなり恋通例な奴だ。
なので恋とか婚活の話題になることも多いだ。

自身を解る奴がこれを聞いたら、なかなか驚くと思います。
自身は逆に、恋や婚活には無縁な感じの奴だからだ。
良いもん、どっちみち自身は何一つ色気がないですよー。

実は私も不思議に思います、なんでメル仲間くんは自身と恋や婚活の絶頂なのか。
メル仲間くんはお周囲も多みたい、自身以外も大勢いそうです。
自身よりも恋や婚活の絶頂を共用しやすい奴も、いそうです。
なのに、何故です?

ふと聞いてみたら、こうした回答でした。
「ユーザーとは、よっぽどバッティングしなさそうだから」
メル仲間くんいわく、多少なりともバッティング始める見込みの人とは本音で話しづらいそうです。
一際NGなのが、おんなじ旦那を好きになって取り合いの可能性のある奴だ。
あとはおんなじ婚活群衆にいく奴も、ある意味で心中トークしづらいそうです。

内面から遠い奴ほど、本音でしゃべれる。
まさに、そうかもしれません。
昨今は恋通例の女性も、ビジネスパーソンと同じくらい細かに気を使うんだなー。
感心してしまいました。