大して期待していなかったゲームセンターの賞品

香味料の保護棚の整頓をしようと憧れ、棚のセンターのものを一律出してみたところ、
前年にゲームセンターのクレーンレジャーで獲った「永平寺みそ」を発見しました。
ただ私の先入観かもしれませんが、クレーンレジャーで獲った商品で特別に感動するような美味しいものに出会ったことはなく、またクレーンレジャーの賞品として用意されるものは800円ほどが極限と聞いたことがあるので、こういう味噌に関してもたいして要望はしていませんでした。
裏に甘味噌との入力があったので、早々白い食事の上に乗せて実食。これが思いのほか美味しく、香味野菜が何だかんだ塞がり奥深い味でした。
白食事のお供だけでは勿体ないと憧れ、豚こま肉ともやしと玉ねぎを炒めて、その中にこういう味噌を注入。
豚こま肉の脂ともやしのシャキシャキ第六感、そして甘味噌が見事に最高峰ゲーム。これもまた白い食事が一心にすすむ味になりました。
これだけ使ってもまったく半量在るので、空白はナスを縦割りに切ってから軽々しく焼いた後に、こういう味噌を塗って焼き色彩が軽く付くまで焼いてみようと思います。
喜ばしいナス田楽ができるのではないかと期待しています。http://www.goteborghorseshow.co/cathing-risoku.html